彼女の作り方8ステップと高確率で告白を成功させる方法

kanojo_virtual

↑以前の僕は、まさにこんな感じでしたw

それこそ「自分に彼女ができるのは、奇跡」くらいに思ってました。

でも、それだとやっぱり悲しいので、彼女の作り方を勉強しまくり、実際に色々と試しました。
 

それで出た結論としては、たとえイケメンでなくても、

やり方さえ分かれば、彼女を作るのは難しくない!

という結論にいたりました!
 

では、どうやって彼女を作ればいいのか?

というわけでここでは、

「イケメンでなくてもカワイイ彼女を作る具体的な方法」

「彼女の作り方(ステップ順解説)」

「告白の成功率が高い鉄板パターン」

をババーンと大公開していきます!
 

彼女の作り方 ステップ1:イケメンじゃなくても彼女は作れることを理解する

イケメンじゃなくても、彼女は問題なく作れます。

「えっ?でもどうせ、ブスとしか付き合えないんでしょ?」

と思う方もいるかもしれませんが、大丈夫です。例えイケメンじゃなくても、かわいい彼女が作れます。
 
 
しかし、そうは言っても

「いやいや、イケメンじゃないとカワイイ女の子は無理でしょ!」

「本当かよ?信じられないわ」

なんて思わずにはいられないかもしれません。そう思う気持ちはすごくわかります!昔の僕だったら、そう思っていたはずなので。
 

だからこそ、今一度、強調をしておきたいのですが、

イケメンじゃなくても、かわいい彼女は作れます!

ちゃんと、現実的なやり方があるんで、安心してください。

このページには、彼女を作るためのステップを順番に書いているのですが、

先に、「イケメンじゃなくても、カワイイ彼女を作る具体的な方法」について書いてしまいますね(じゃないと、信じられないと思うので)。
 

イケメンではない男性が、カワイイ彼女を作る具体的な方法とは?

イケメンじゃなくてもカワイイ彼女を作るのに重要なのは、

ターゲットの絞り込み(しぼりこみ)

です!!

 
「ターゲットの絞り込み」とは、どういうことなのかというと、

例えば、

「私、ミスチルが好きだけど、一緒にライブに行ける友達がいないから、ミスチル好きの彼氏ができたらいいな」

みたいに思っている女性が、絶対にいるんですよ。

だからもしあなたが、ミスチル(Mr.Children)が好きな場合、そういう女性を重点的に狙っていけばいいわけです。

※ミスチルというのは、あくまで一例ですので、実際には自分と趣味・好みが一緒の女性にアプローチしていきます。
 

このように、自分と趣味・好みが合う女性にターゲットを絞ってアプローチしてください。

やみくもにアプローチをかけるよりも、格段にうまくいきやすくなります。

男は女性を圧倒的にルックス重視で選びがちですが、女性は相性をかなり大切にしますから、この方法はきわめて効果的です。
 

「でも、そもそも趣味や好みが合う女性を探すのが大変なんじゃないの?」

と思うかもしれませんが、これが実はめちゃくちゃラクにできちゃうんですよ!
 

おすすめは、pairs(ペアーズ)コミュニティーを活用する方法です。

ペアーズのコミュニティー検索で、「Mr.Children」などと入れて検索すると、ミスチル関連のコミュニティーがいっぱい出てきます。

このうち、コミュニティー人数が多いところにいくつか自分も入ります(人数が多いコミュニティーだと、何万人もいたりします)。

そしてさらにコミュニティーに入っている女性に、趣味を切り口にアプローチしていけばいいわけです。

※ちなみに、コミュニティーに入っても、コミュニティー内で何か活動したりはできません。ただ、自分が好きなものを異性に示すために使わているだけです。
 

というわけで、自分の趣味や好みに合わせてターゲットを絞ってアプローチしていく。

これが、カワイイ彼女を作るコツの1つです。

 
ちなみに、彼女を作るのにイケメンであった方がいいのは、今さら言うまでもないですが、イケメンじゃなければ無理なわけでは一切なし!

いやまあ、もちろん、

「わたしは、イケメンじゃなくちゃ、絶対に付き合わない!」

みたいな女性もいますが。

atama-kakaeru01

こういう女性はろくなもんじゃないので、無視して大丈夫ですw
 

それで・・・

イケメンじゃなくても彼女を作れることを理解することは非常に大切なんです。

「どうせ、イケメンじゃないとかわいい彼女は作れないんでしょ・・・」

と考えてしまっては、行動する気が起きなくなってしまいますからね。
 

行動する気が起きない ⇒ 行動できない ⇒ 彼女できない
 
という連鎖が、どうしても成り立ちやすくなってしまいます。

人間は、行動を起こすのに大きなエネルギーを使うので、行動する気がおきなければ、ほぼ行動できません。

彼女の作り方を知っていたところで、行動できなければなんの意味もありませんからっ。

だからこそ、イケメンじゃなくてもカワイイ彼女を作ることは可能なのだと、きちんと理解しておくことが大切です。
 

イケメンでなくても彼女が作れるもう1つの理由

上で「ターゲットを絞れば彼女が作れる」と書きましたが、さらにもう1つ、イケメンでなくても彼女が作れる理由を書きます。

ここで1つあなたに質問します。

あなたの友人・知人で、

「この人と一緒にいると楽しい」

という人を、男性でも女性でもいいので思い浮かべてください。

1人でもいいですし、何人か思い浮かぶなら、何人か思い浮かべてください。

 

さて、一緒にいて楽しい人。

これは、その人の見た目が良いから、一緒にいて楽しいのでしょうか?

きっと、そうではないはずです。

  • 気が合う
  • 一緒にいて気を使う必要がない
  • 話が盛り上がる

 
こういった内面的な要因によって、一緒にいて楽しいという結果になっているはずです。

恋愛もこれと同じです。
 

つまり、女の子は、

一緒にいて楽しい男性だったら「彼氏にしてもいいな」と思う可能性が高い

ということです。

男性は、とにかく女性のことを見た目で選びがちですが、女性の方は、好きになってしまえば、そこまで男性のルックスを気にしません。

danjo-kaiwa

ペアーズなどの婚活アプリを使ってカワイイ女の子を狙う場合は、

「この人とは、好みが合いそうだし、一緒にいたら楽しそう」

と思わせることを狙っていけばOKです。女性はたくさんいるので、興味を持ってくれる女性が必ず出てきます。

 
というわけで、イケメンでなくても彼女を作ることが可能です。

ただ、当たり前ですが、頭の中で「彼女欲しいな~」と考えているだけでは、絶対に彼女はできません。

「いきなり街で出会った女の子から告白された!」

「図書館で手と手が触れて、恋に落ちた!」

こういうことは、超絶イケメンにしか起きない現象ですw

そして、女の子から勝手にどんどんアプローチが来てしまうような超絶イケメンは、このサイトを間違いなく訪れていないはずです(笑)
 

すなわち超絶イケメンでもない限り、彼女を作るために「努力」は不可欠です。

え?

努力するのは、めんどうくさいって?

まあ、たしかに面倒な部分はあります。それは、わかります。
 

けれど、「努力はしないけれど、彼女は欲しい」というのは、「仕事はしたくないけど、お金は欲しい」と言ってるのと同じようなもんです。
 

このあたり、結局トレードオフなので、彼女を作るためには、やはりそれ相応の努力は必要になってきます。覚悟を決めましょうw

ただ、努力努力といっても、「具体的に何をやりゃいいのよ?」という話になりますよね?

というわけで、効率的な彼女の作り方について次のステップをどうぞ。

彼女の作り方 ステップ2:まずはとにかく清潔感を出す

higesori

ありきたりな話で申し訳ないですが、彼女を作るためには、清潔感はまず絶対に必要です。

やっぱりここは絶対に外せないので、ありきたりと分かっていても、あえて書きます。

女性は本能的に、清潔感がない男性はダメなんです!

清潔感がないと、女の子から恋愛対象として見られることは、ほぼありません。
 

なんでそんなに清潔感が重要なの?本当に重要なの?

と思うかもしれませんが、女性には元々、子供を産み、育てるという本能があります。

でも、赤ちゃんが生まれて、旦那さんに清潔感がなかったら、どうでしょう?

「清潔感がない」というのは「汚い」というイメージに近いわけです。汚いとなると、免疫力の弱い赤ちゃんにとっては危険です。
 

だから、清潔感がないと女性から本能的に避けられます。

清潔感がないと勝負の舞台に立てません。勝負すらできないんです。

逆に言えば、ある程度小奇麗にしていればOKです。
 

清潔感を出すには?

seiketukan

清潔感というのは、顔が爽やかであるかどうかとか、そういうことではなく、文字通り、清潔に見えるかどうかです。

例えば、以下のような点をチェックしてみてください。

  • 服の襟(えり)や袖(そで)が汚れていないか?
  • 服がヨレヨレではないか?
  • 靴が汚れていないか?
  • しばらく散髪に行っておらず、髪の毛が伸ばしっぱなしになっていないか?
  • 鼻毛が出ていないか、ヒゲはきちんと剃れているか(デザインヒゲの場合は除く)
  • 歯が汚れていないか?
  • 手や爪は綺麗に保てているか?

こういう部分は、清潔感に直結してくるので、普段から小奇麗にするように心がけることが大切です。

こういうことは習慣化させるべきなので、普段から心がけることが大切です。それこそ、今日から。
 

彼女の作り方 ステップ3:男は服装で見た目をある程度ごまかせる!だから、服装はしっかりとキメる!

単刀直入に言いますが、男はある程度、服装でごまかしが効きます。

服装をバッチリ決めれば、イケメンはますますイケメンに見えますし、イケメンでなくても、それなりに見せることができます(笑)
 

しかしですよ?

これが女性だったらどうでしょう?

女性の場合、顔が「あぼ~ん」だったら、どんな服装をしていても、ほぼ終了なんですよ。
 

例えば、人が多い駅前にて

ekimae

例えば、人が多い駅に行ったら、ミニスカートを履いているブスの人がいた。

「ブスが勘違いしてんじゃねぇよ」

と思った。

↑こういう話って、わりと聞くことありませんか?
 

つまり、女性の場合は、顔がダメだと、服装をオシャレにしても逆効果になることすらあるわけです。

(※こういうことを書くと女性からバッシングを受けそうですが、男性が極めて顔重視で女性のことを選り好みしているという現実があるせいであって、僕のせいではありませんwあくまで現実問題について指摘しているだけです)
 

でも、男性がおしゃれな服装をしたら、男性のことを引き立ててくれます(着る人を選ぶような奇抜な格好ではない限りは)。

だから、女の子と会うときは、女性ウケの良い服を身につけてください。
 

彼女の作り方 ステップ4:自信があるように振る舞う

Fashion young model man portrait. Handsome guy

  • おどおどしている
  • 声が小さい
  • 自信がなさげ
  • 優柔不断で決断力がない

こういった自信がなさそうな男性は、女性から好かれません。

なぜ、自信がなさそうな男性が女性から好かれないのか?

それは、本能的にイヤだから

これにつきます。
 

「は?なんで本能的に、自信がなさそうな男が嫌なの?」

という話になるので、ちょっと例を出します。
 

原始時代にさかのぼって考えてみましょう。

原始時代の女性

  • 子供を育てる
  • 食料は男性にもってきてもらう

原始時代の女性は、子供を育てる代わりに、食料は男性に調達してきてもらう形式だったわけです。

男性がマンモスなりを狩りしてきて、食料をもってきてくれないことには生きていけなかったわけです。

つまり、原始時代では、生命力のある強い男がモテた。弱っちい生命力の弱い男はモテなかった。

 

これが現代になるとどうかるのか?

というと、やっぱり現代でも同じで、

「この男は、ちゃんとわたしのことを養ってくれるのかしら?」

「子供ができても、家族を守ってくれるかしら?」

ということが潜在的に女性の中にあるわけです。
 

だから、お金がある男の人は正直モテるし、堂々としていて出世しそうな人は、やっぱりモテるわけですよ。

逆に、自信がなさそうな男の人って、どうでしょう?

  • 危機回避能力が低そう
  • あんまり稼いでなさそう
  • 将来、出世しなさそう
  • リストラされそう

自信がなさそうな男性には、こういうイメージが、どうしてもつきまとってしまいます。

原始時代で言うところの「生命力のない男」に見えてしまうということです。

だからこそ、彼女を作るためには、自信のある男であるように見せてください。
 

自信があるように感じさせるには?

では、自信があるように感じさせるには、どうすればいいのか?というと、

  • 自信があるように振る舞う
  • 姿勢をピシッと正す(猫背はダメ)
  • ハキハキしゃべる

この3つ。この3点をおさえるだけでも、全然違います。

嘘だと思うなら、試してみてください。

間違いなく、周囲の女性のあなたへの反応が変わってきますから。
 

自信のある男のように振る舞えば、段々と本当にそういう人になっていくので、心配はいりません。
 

彼女の作り方 ステップ5:女の子とちょっとずつ仲良くなっていく

jojoninakayoku

あなたが、今現在、狙っている女性がいるとします。

そしたら、その女性を自分の彼女にするには、まず何をすべきでしょうか?

 

その答えは、カンタンです。

いきなり告白するとかではなく、まず、その女の子と仲良くなることです。
 

男性と女性とでは、恋の落ちるまでにかかる時間が違いすぎる

男性の場合は、女性のことを好きになるまで、ほとんど時間がかからないことも多いですよね?

それこそ、ボディタッチされただけで好きになっちゃうとかwそれこそ秒速です。
 

でも、女性の場合は、男性のことを好きになるのに2週間かかると言われています。

この「2週間」というのは、「この人いいかも♪」と思われてから2週間ということです。

男性:一瞬で女性を好きになる

女性:男性を好きになるまで2週間かかる

つまり、あなたが狙っている女性が、あなたのことを好きになるには時間がかかるということです。

だから、告白するタイミングを間違えないことが大切です。

初めて二人きりで食事デートに行っただけなのに、いきなり告白してしまうと失敗する可能性が高くなります。

(もちろん、それでうまく行く場合もありますが、確度は落ちます。)

ましてや、二人きりで食事に行ったことすらないのに告白するなんてのは、絶対にダメです。

じゃあ、どのタイミングで告白すればいいのよ?

という話になるので、それは次のステップ6以降に書きます。
 

彼女の作り方 ステップ6:食事デートに誘う

Happy couple or friends talking in a restaurant and looking each other

当たり前のことですが、女性と二人きりで食事に行けなければ、その女性を彼女にすることは、ほぼ不可能です。

「食事に行くだけだったらOKだけど、付き合うのはちょっと・・・」

という女性はたくさんいます。食事に行くのと、お付き合いするのでは、敷居の高さが全然違います。

なので、まずは食事に誘って一緒に行き、次のデートにつなげて交際まで持ち込むのがよいです。

※ご注意※

ネットの情報を見ると、

「今日も、女性と会った日にホテルに行っちゃいました!ちょろいです♪」

みたいなことを書いているブログなどがあったりしますが、ああいうのは真に受けない方がよいです。

僕の知り合いに、何人か本当に女性と会った日にホテルに行ってるような男性が、いるにはいるんですが、そういう男性はみんなイケメン(ルックスが良い)ですから…

それが現実です(笑)

彼女を作ることが目的なら、そういう情報に踊らされずに、堅実にいくことをおすすめします。

食事への誘い方:マッチングサイト編

マッチングサイトで知り合った女の子の場合は、Lineなどでの会話が盛り上がったところで、食事に誘えばいいでしょう。

この時、断られにくくするには、食事に行きたい理由をそえて誘うことです。

例えば、

「ここの◯◯料理がメチャクチャ美味しいらしいから、一度行ってみたいんだよね。一緒に行ってくれないかな?」

といった具合です。

こうすることによって、女の子に

「あなたが美味しいお店だというから食事に行ってあげるんですよ。決して私は軽い女じゃありませんよ。」

という理由を持たせてあげることができるので、女の子側も誘いにのりやすくなります。

食事への誘い方:リアルの知り合い編

職場、バイト先、サークルなどが同じとかで、すでに何度も会ったことのある知り合いの女性の場合

このような女性を食事に誘って断られないかどうか心配になりますよね。

この場合、食事に誘っても断られないかどうかの判別方法は、

その女性の方から、あなたに嬉しそうに雑談を話しかけてくるか

これです。

これだけです。

自分から話かけるのではなく、女性の方から話しかけてくるのか?ということが重要ポイント。

あっちの方から嬉しそうに雑談を全く話しかけてこない場合は、まだまだ仲良くなり加減が足りません。

あなたと会うことが多いのに、全くあちらから嬉しそうに話しかけてこないということは、あなたと話して楽しいと思われていない可能性が高いです。

この段階でデートに誘っても絶対に無理とは言いませんが、より確実にいくのであれば、もっと仲良くなってからデートに誘った方がいいでしょう。
 

彼女の作り方 ステップ7:遊園地デートに誘う

yuuenchi

食事デートに一緒に行けたら、次は遊園地デートに誘いましょう。

遊園地には、ジェットコースターとかお化け屋敷とか、一緒に怖い体験をできるものがありますよね?

jetcoaster

女の子がそういったものが苦手でない限りは、一緒にジェットコースターなどに乗って怖い体験を共有しましょう!

一緒にドキドキ体験することによって、こちらのことを好きにやってもらいやすくなるからです。

脳は「怖いことによるドキドキ」と「恋愛感情によるドキドキ」の区別ができないので、ジェットコースターなどでドキドキしても、「この人のことが好きなのかも」と恋愛感情と勘違いします(つり橋効果)。

ですので、食事デートの次は、遊園地デートがおすすめです。

また遊園地は、夜になるとイルミネーションが綺麗なので、告白を成功しやすくなるのもメリットです。

彼女の作り方 ステップ8:告白して彼女にする!

さて、女の子と二人っきりで食事に行って、さらに次のデートの約束ができた場合。

こういう場合は、その女性と付き合える可能性が高くなっています。

次の鉄板パターンで告白まで持ち込めば、かなりの確率でお付き合いOKがもらえます。

■告白を成功させる鉄板パターン

2人きりで食事デート
 ↓
遊園地デートの約束を取り付ける(食事デートの2週間後くらいにデート日を設定する)
 ↓
遊園地で一緒にジェットコースターなどに乗る
 ↓
遊園地デートの終わり(夜)に告白する

まず、食事デートの次のデートをOKしてもらえたら、少なくとも印象は悪くなかったということになります。

そして、女性は男性のことを好きになるまで2週間程度かかるので、遊園地デートの約束を2週間後に設定します。

遊園地に行ったら、一緒にジェットコースターやお化け屋敷を利用して、つり橋効果を使います。

遊園地で遊んで、そろそろ帰るころかな?くらいになってきたら、そのまま遊園地の人目が少ないところで告白しましょう。

告白するときは、できれば夜になってから告白するのがおすすめです。

Smiling sensual young couple standing and embracing in amusement park

というのは、夜の方が物事が美化されるからです。

当然、あなたの告白もより美化されるので、かなりの確率でうまくいきます。

ここまでいけば、もう彼女はできたようなものです。

couple-tukureru

無人島で彼女を作ろうとしても、絶対に彼女はできません

いくら彼女の作り方を読んでも、女性との出会いがなければ彼女を作ることはできません。

mujintou

無人島で彼女を作ろうとしても無理なんです。

当たり前のことですけど、重要なことです。

出会いがあれば彼女ができそうなのに、出会いがないばかりに彼女ができないモッタイナイ男性が、本当にたくさんいます。

普段女性との出会いがないという方は、女性との出会いを作るしかありません!

マッチングサイトを使えば、今日から出会いが作れます。

女性との出会いがないのでしたら、マッチングサイトを使ってください。僕も彼女を作るときは使っています!

僕が使っているマッチングサイト おすすめランキング

1位:pairs(ペアーズ)

pc_search_grid_view

最近は、pairsを利用している人がすごく多いですし、女性の利用者も多いので、彼女を作るのなら、ぜひ利用して欲しいサービスです。

会員数450万人(2016年9月時点)、マッチング数2700万(2016年9月時点)という、とんでもない数字で、恋活サイトの中では利用者トップです。

女性比率は約40%だそうなので、少し男性の比率の方が多いのですが、マッチングサイトの中では、女性の割合はかなり多い方です。
pairsは、Facebookを使ったマッチングサイトですが、Facebook内の友達にはバレないように設計されています。
有料会員になった方が女性とマッチングはしやすいですが、無料登録できますので、まずは無料で試してみてください。





2位:タップル誕生【18禁】



タップル誕生は、恋活サイトの中では若い女性の会員数が多い!
Facebookアカウントは不要ですので、すぐに利用できます。「今まで、Facebookアカウントを作るのが面倒でペアーズは利用してなかった」という方に特におすすめです。
写真などをしっかり載せて真剣に恋人を探している女性が多いです。20代の若い女性が多いので、若い女性と出会いたい方には非常におすすめ♪

「タップル誕生」の詳細を見てみる【18禁】



3位:ラブサーチ


ラブサーチは、サクラがおらず、真面目に恋人を探している人もたくさんいます。
ただ、既婚者でも登録OKのため、恋人探し以外の目的で利用している女性も多いのが残念な感じです。
年上の女性から連額がくることが多いので、若い女の子の割合が少ない印象です(笑)
ラブサーチの詳細を見てみる



というわけで、おすすめマッチングサイトは、pairs(ペアーズ)です。

ペアーズの詳細解説を見てみる

ペアーズの公式サイトを見てみる
サブコンテンツ

このページの先頭へ

<--! ▼アナリティクスのクリック計測のためのコード--> <--! ▲アナリティクスのクリック計測のためのコード-->