趣味をキッカケに彼女を作る方法!マイナー趣味の威力とは?

shumide_kanojotukuru

先日、an・an(女性向け雑誌)に「大人の恋の見つけ方」という特集が載ってました。

その中で、

出会いのキッカケの第3位は「趣味」

(an・an 2015年2月18日号(マガジンハウス)より)

となっていました。

出会いのキッカケの第3位は「趣味」とな。

確かに、趣味が同じだと話が弾みやすいので、そこから恋愛へと発展もしやすいですよね。

例えば婚活パーティや合コンのような出会いの場で、同じ趣味の女の子がいれば、そこから趣味の話へと発展させていけば仲良くもなりやすいです。

これは、ペアーズなどのマッチングサイトなどを利用する場合も同じで、やっぱり趣味が一緒だと、会話が弾みやすいので交際にも発展しやすいです。

何かしら趣味があるなら、そこを有効に使っていくのがおすすめです。

ありがちな趣味だと、どうなのか?

shumi_eiga

ありがちな趣味は、多くの女の子にヒットさせやすいですが、威力は弱いです。

逆に、マイナーな趣味だと、共感してくれる女の子の数は減ります(趣味によっては、敬遠してしまう女の子もいるかも)。

がしかし、マイナーな趣味の場合は、同じ趣味の女の子を見つけた時の威力は、会心の一撃のごとく大きいです(*´∀`)

例えば、

映画鑑賞、読書、ドライブ

などが趣味って男性は結構多いと思うんです。

こういった趣味の男性は多いので、趣味だけでは他の男性との差別化がしづらいです。

こういったよくある趣味の場合は、単に「ドライブ」だけ書くよりも、もうちょっと具体的に突っ込んで書いた方が、差別化はしやすくなります。

ドライブが趣味なら、もっと突っ込んで、

「ドライブで夜景や紅葉を観に行くのが好きです」

「冬は、ドライブがてら雪山に行ったりもします」

みたいにすると、単にドライブとだけ書くよりも、イメージが湧きやすくなるので魅力が増すでしょ?(^^

マイナーな趣味の方が他の男性との差別化はしやすい

scuba

逆に、やっている人が少ないマイナーな趣味は、やっている人の数が少ないので、女の子と趣味が一致した時に、威力が爆発することがあります。

例えば、スキューバダイビング。

日本のスキューバダイビングの人口って、180万人くらいだそうなので、全人口の2%しかいません。

となると、

「どうせ付き合うなら、スキューバダイビングが好きな彼氏がいいな~」

と思っている女性がいたとすると、スキューバダイビングが趣味というだけで、かなりポイント高くなるわけです。

これぞ、マイナー趣味の威力

まとめ

というわけで、マッチングサイトして、趣味を有効に使う場合は、

  • ありがちな趣味の場合は、具体的に掘り下げて書いておく
  • 同時に、マイナーな趣味もあれば書いておく

という風にすると効果的です。

実際、趣味がキッカケで話が盛り上がって、女の子と会ったこともありますので、有効な方法ですよ!

ぜひ試してみてください(・∀・ )

彼女の作り方8ステップ

僕が使っているマッチングサイト おすすめランキング

1位:pairs(ペアーズ)

pc_search_grid_view

最近は、pairsを利用している人がすごく多いですし、女性の利用者も多いので、彼女を作るのなら、ぜひ利用して欲しいサービスです。

会員数450万人(2016年9月時点)、マッチング数2700万(2016年9月時点)という、とんでもない数字で、恋活サイトの中では利用者トップです。

女性比率は約40%だそうなので、少し男性の比率の方が多いのですが、マッチングサイトの中では、女性の割合はかなり多い方です。
pairsは、Facebookを使ったマッチングサイトですが、Facebook内の友達にはバレないように設計されています。





2位:タップル誕生



タップル誕生は、恋活サイトの中ではペアーズの次に会員数が多い!
「今まで、Facebookアカウントを作るのが面倒でペアーズは利用してなかった」という方に特におすすめです。
写真などをしっかり載せて真剣に恋人を探している女性が多いので、遊び目的の人にはおすすめしません。真剣に彼女が欲しい方におすすめです。

「タップル誕生」の詳細を見てみる



3位:ラブサーチ


ラブサーチは、サクラがおらず、真面目に恋人を探している人もたくさんいます。
ただ、既婚者でも登録OKのため、恋人探し以外の目的で利用している女性も多いのが残念な感じです。
年上の女性から連額がくることが多いので、若い女の子の割合が少ない印象です(笑)
ラブサーチの詳細を見てみる



というわけで、おすすめマッチングサイトは、pairs(ペアーズ)です。

ペアーズの詳細解説を見てみる

ペアーズの公式サイトを見てみる
サブコンテンツ

このページの先頭へ

<--! ▼アナリティクスのクリック計測のためのコード--> <--! ▲アナリティクスのクリック計測のためのコード-->