これでOKがもらえる!女性のデートへの誘い方とは?

date_sasoikata

女性をデートに誘う時は、女性に言い訳を持たせてあげると、デートに応じてもらいやすくなります。

言い訳を持たせる?どういうことでしょうか?

例えば、あなたが

「どうしても言ってみたいレストランがあるから、一緒にいってくれないかな?」

というふうに、女の子をデートに誘ったとします。

すると、女の子の方は、

「どうしてもと言うから、会ってあげるんですよ」

という言い訳を持つことができますよね。

こういう言い訳(デートする口実)があった方が、女の子も誘いにのりやすいんですよ。

女性は元々、ガードが固い

女性というのは、元々本能的にガードが固いんです(一部、例外の方もおりますがw)。

ガードがゆる過ぎると、なんかよく分からない男の子供を身ごもる事になっちゃうわけですから。

だからガードが固いんです。

ガードを固くして、より優秀な遺伝子を持つ男を見極めようとしているわけです。

軽い女だと思わるのは、女性にとっては危険を伴う

逆にガードがゆるくて、簡単に誘いに乗ってしまうような女性だと、なんだか「軽い女」みたいですよね?

実は、女の子は、軽い女だと思われるのは危険を伴うんですよ。

なんで軽い女だと思われると危険なのかって?

それは、ガードが軽い女だと思われてしまうと、安易に誘ってくる男性が増えるからです。

誘ってくる男性が、全員が全員、優秀な遺伝子の男とは限らないですからね。変な男も含まれているかもしれない。

ですから、やたらに誘ってくる男が増えるのも危ないわけです。

だから、軽い女だと思われない方がいい。そのことを女の子は本能的にわかってるんですよね。

だからガードを固くして、簡単には男を受け入れずに、軽い女なのだとは思われないようにしているわけです。

じゃ、女の子のガードを下げてもらうには?

じゃあ、女の子がガードが固い理由は分かったけど、ガードが固いまんまだとキツイですよね。

ガードを下げてもらう方法ってあるの?ってことになりますよね。

そこで、ガードを下げてもらうために、女の子に言い訳を持たせてあげるわけです。

「あなたがどうしてもって言うから、デートしてあげるだけなんだからねっ」

という、この言い訳。

こういう言い訳があれば、客観的に見ても「軽い女」という感じはしませんよね?

だから、女の子にガードを下げていただき、デートにいってもらうには、言い訳を与えてあげるといいわけです。

<ここだけの話>

ま~、女の子はガードが固いから、男って大変ですよねw

「肉食女子」って言葉もありますけど、本能的なものなので、基本はやっぱりガードが固いです。

ですけど、うまく言った時の達成感もまたカ・ク・ベ・ツ♪

頑張りましょうぜ~!

彼女の作り方8ステップ

僕が使っているマッチングサイト おすすめランキング

1位:pairs(ペアーズ)

pc_search_grid_view

最近は、pairsを利用している人がすごく多いですし、女性の利用者も多いので、彼女を作るのなら、ぜひ利用して欲しいサービスです。

会員数450万人(2016年9月時点)、マッチング数2700万(2016年9月時点)という、とんでもない数字で、恋活サイトの中では利用者トップです。

女性比率は約40%だそうなので、少し男性の比率の方が多いのですが、マッチングサイトの中では、女性の割合はかなり多い方です。
pairsは、Facebookを使ったマッチングサイトですが、Facebook内の友達にはバレないように設計されています。





2位:タップル誕生



タップル誕生は、恋活サイトの中ではペアーズの次に会員数が多い!
「今まで、Facebookアカウントを作るのが面倒でペアーズは利用してなかった」という方に特におすすめです。
写真などをしっかり載せて真剣に恋人を探している女性が多いので、遊び目的の人にはおすすめしません。真剣に彼女が欲しい方におすすめです。

「タップル誕生」の詳細を見てみる



3位:ラブサーチ


ラブサーチは、サクラがおらず、真面目に恋人を探している人もたくさんいます。
ただ、既婚者でも登録OKのため、恋人探し以外の目的で利用している女性も多いのが残念な感じです。
年上の女性から連額がくることが多いので、若い女の子の割合が少ない印象です(笑)
ラブサーチの詳細を見てみる



というわけで、おすすめマッチングサイトは、pairs(ペアーズ)です。

ペアーズの詳細解説を見てみる

ペアーズの公式サイトを見てみる
サブコンテンツ

このページの先頭へ

<--! ▼アナリティクスのクリック計測のためのコード--> <--! ▲アナリティクスのクリック計測のためのコード-->