彼女が欲しい人が合コンをキッカケに彼女を作るには?

goukon

彼女が欲しい人や、出会いがない人が彼女を作るには、合コンも出会いの場の1つとして使えますよね。

では、合コンで出会って、恋人同士になろうとした場合、どのような点がポイントになるかでしょうか?

重要なのは、女の子にあなたのことを

「一緒にいて楽しい」

「話していて楽しい」

と思ってもらえるかどうかです。

ただ、楽しいと思ってもらうと言っても、

「一発ギャグを言って女の子を笑わせましょう」

ということではありませんおw

一発ギャグなどは他の参加者の男性に任せて、その間に女の子と楽しいトークをして仲良くなった方がいいですよ。

一緒にいて楽しい人だと思ってもらうには、聞き上手であることが大切

一緒にいて楽しい人だと思ってもらうには、聞き上手であることが大切です。

女の子の話を、嬉しそうに聞いてあげてください。

「うん」「いいね」「なるほど」「それで」「マジで!?」「スゲー!」
などリアクションには、バリエーションを持たせるといいですよ!

なぜ、リアクションにバリエーションを持たせると良いのかというと・・・

それは、話を聞いている時のバリエーションが豊富な方が、話をしている相手は、「自分の話を興味深く聞いてくれてる!」と思いやすくなるからです。

「女の子の話を上手に聞いてあげるとか、なんだかメンドクサイなぁ」と思う人もいるでしょうけれども、彼女が欲しいのでしたら、ここは頑張るべきポイントです。

なぜ、嬉しそうに相手の話を聞くことが重要なのか?

例えば、よく行く友達の家で犬を飼っているとします。

その友達の家に遊びにいった時、その犬が、「ハアハア」と言いながら嬉しそうに、あなたの方へ駆け寄ってきたらどうでしょう?

きっと、嬉しい気持ちになると思います。

人って、相手からおもいっきりウェルカムされていると感じらえると、嬉しく思ってしまうものなんです。

だから、女の子の話を嬉しそうに聞いてあげれば、それだけでも女の子の方もなんだか自然と嬉しい気持ちになってくるんです。

そこまで持っていければ、好印象を持ってもらえるので、だいぶ有利になります。

あとはLine IDなどの連絡先を教えてもらってもらって、合コン後に連絡をとりあえば、お付き合いできる可能性が高いです。

たった聞き上手というだけでも、こんなに役に立つんですよ。

いやまあ、しかし、ぶっちゃけ言うなら、聞き役に回るのはなかなか簡単でないかもしれません。

僕も以前は、とにかく自分の事を話したくてしょうがなかったですw

そこは、段々と慣れていきましたね。はじめはキツかったですがw

聞き役に回ると言っても、全く自分のことを話さないというわけではないので、基本的には相手の話を聞くようにしつつも、適度に自分の話を織り交ぜれば、ストレスなく楽しい会話ができるようになると思いますよ!

彼女の作り方8ステップ

僕が使っているマッチングサイト おすすめランキング

1位:pairs(ペアーズ)

pc_search_grid_view

最近は、pairsを利用している人がすごく多いですし、女性の利用者も多いので、彼女を作るのなら、ぜひ利用して欲しいサービスです。

会員数450万人(2016年9月時点)、マッチング数2700万(2016年9月時点)という、とんでもない数字で、恋活サイトの中では利用者トップです。

女性比率は約40%だそうなので、少し男性の比率の方が多いのですが、マッチングサイトの中では、女性の割合はかなり多い方です。
pairsは、Facebookを使ったマッチングサイトですが、Facebook内の友達にはバレないように設計されています。
有料会員になった方が女性とマッチングはしやすいですが、無料登録できますので、まずは無料で試してみてください。





2位:タップル誕生【18禁】



タップル誕生は、恋活サイトの中では若い女性の会員数が多い!
Facebookアカウントは不要ですので、すぐに利用できます。「今まで、Facebookアカウントを作るのが面倒でペアーズは利用してなかった」という方に特におすすめです。
写真などをしっかり載せて真剣に恋人を探している女性が多いです。20代の若い女性が多いので、若い女性と出会いたい方には非常におすすめ♪

「タップル誕生」の詳細を見てみる【18禁】



3位:ラブサーチ


ラブサーチは、サクラがおらず、真面目に恋人を探している人もたくさんいます。
ただ、既婚者でも登録OKのため、恋人探し以外の目的で利用している女性も多いのが残念な感じです。
年上の女性から連額がくることが多いので、若い女の子の割合が少ない印象です(笑)
ラブサーチの詳細を見てみる



というわけで、おすすめマッチングサイトは、pairs(ペアーズ)です。

ペアーズの詳細解説を見てみる

ペアーズの公式サイトを見てみる
サブコンテンツ

このページの先頭へ

<--! ▼アナリティクスのクリック計測のためのコード--> <--! ▲アナリティクスのクリック計測のためのコード-->